バタフライアブス 未分類

バタフライアブスとシックスパッドを比較してみた

投稿日:

ダイエットといえば、主にジム通い・ハードな運動・ヨガ・食事療法など…。

「身体がきつい」「何を試しても続かない」

今までは、身体に過度な負担をかけないと痩せられない…、という気持ちが多かったかと思います。

しかし今は、電気振動の伸縮で筋肉に刺激を与え、家にいながら身体の引き締め運動ができる「EMSマシーン」の時代に変わってきました。

たくさんの種類のEMSマシーンが出回っていますが、特に今、爆発的な人気商品である「バタフライアブス」「シックスパッド」を徹底比較してみました。

ご購入を検討中の方は 是非参考にしてみてください。

バタフライアブス・シックスパッド どちらが人気なの?

シックスパッドの生産元は、株式会社 MTG(EMS機器メーカー)日本のメーカー。

プロサッカー選手…クリスティア-ノ ロナウド・長友佑都・槇野智章
バレーボール…石川祐希
プロボクシング…マニー・パッキャオ
登山家…三浦雄一郎
芸能人…菜々緒、藤田二コル

など、数々のアスリートや有名人が使用しており、TVや雑誌、SNSなどでよく紹介されています。

2017年は、累計台数100万台を突破し、「日本スポーツ用品大賞2017」では、「最も革命的だった商品部門 第1位」「最も売れた商品部門(総合) 第3位」「最も売れた商品部門(トレーニンググッズ部門) 第1位」と3部門受賞しました。

現在は世界34カ国に展開し、人気度は更に上昇中の優良なEMSマシーンです。

バタフライアブスは、特にアスリートや有名人の起用は見当たりませんが、株式会社アイケイ(マーケティングメーカー)の100%子会社で、テレビ通販でお馴染の、株式会社プライムダイレクトが2016年より販売、2018年度 累計台数30万台を突破し人気急上昇中。

アメリカで開発されたEMSマシーンで、中国で生産されていますので、どのEMSメーカーよりも「安いコスト」でご提供できるのが、バタフライアブスの最大の魅力です。

現在は、有名人の起用や累計台数をみても人気・評判は「シックスパッドの上」のように見られますが、バタフライアブスはシックスパッドの後に出てきた商品で、今 老若男女問わず、爆発的に売れています。

これからの巻き返しが期待されますね。

バタフライアブス・シックスパッドの効果・内容比較

バタフライアブスとシックスパッドの主な効果や内容を比較してみました。

 

 

 

商品名

バタフライアブス

価格 9800円(税抜き)

SIXPAD(シックスパッド)

【SIXPAD ABS FIT2(充電式)】

価格 25,800円(税抜き)

セット内容 ・本体×1

・ゲル電極パッド×2

・専用ACアダプター×1

・USBケーブル×1

・取扱説明書

・保証書(6か月間)

 

【SIXPAD ABS FIT2(充電式)】の場合

・本体×1

・台紙×1

・クリアケース×1

・サポートベルト×1

・高電動ジェルシート×1

・専用ACアダプター×1

・保護カバー×1

・取扱説明書

・保証書(1年間)

周波数 70HZ

1分間に最大4200回の振動(普段鍛えられない インナーマッスルも鍛えられる)。

20HZ

筋肉を効率的にトレーニングできる周波数は、20Hzであることを見出した 京都大学 名誉教授  森谷敏雄氏が実証。

プログラム

・プログラム=6種類

ビギナーモード/エクササイズモード/シェイプアップモード/スリムボデイモード/メリハリボデイモード/アスリートモードのボタン切替

・プログラム=1種類

ウォームアップ~トレーニング~クールダウンまで23分間のオートプログラム

レベル 10段階 20段階(充電式)、15段階(電池式)
その他 ・万一ご満足できなかった場合、到着から30日間までなら 全額返金保証

・バタフライアブス1つで、腹筋以外にも二の腕・太ももなどピンポイントで、引き締め運動ができます。

・アメリカ政府府機関FDA(アメリカ食品医薬品局)の厳しい基準をクリアしているので安心・安全。

 

・返金・返品保証はナシ。

・筋肉トレーニングの「継続性」を高めるため、よりいっそうの利便性をもたらすBluetoothを搭載。スマホのアプリと連動することで、更に楽しいトレーニングができます。

・日本ホームヘルス機器協会に加盟。

・腹筋のほかに、腕・脚も引き締めたい時は、別途 各部位の購入が必要。

Arm Belt(腕専用)/Leg Belt(脚専用)/Abs Belt(腹筋周り専用)/Body Fit2(気になる部位にフィット)

バタフライアブスの最大の魅力は、やはり本体価格の安さと有効性ですね。

本体価格は見ての通りですが、有効性に関してはシックスパッドの場合、部位専用のものなので(SIXPAD ABS FIT2は、腹筋専用)、他の部位を鍛えたければ、新たにマシーンを購入しなければなりません。

その点、バタフライアブスはコンパクトサイズなので、これ一つで身体の様々な部位を鍛えることができます。

モードも、初心者でも気軽に使える 6パターンのプログラムがありますから、気軽に使えることから、男性のみならず女性やお年寄りにも、幅広く人気があります。

一方シックスパッドの最大の魅力は、京都大学 名誉教授である森谷敏夫氏や、プロサッカー選手 クリロナの監修のもと 導き出された23分間のトレーニングプログラム(ウォームアップ~トレーニング~クールダウン)をスタートボタンを押すだけでそれを実感できます。

また、スマホアプリと連動してトレーニングできるのも大きな魅力です。アプリをダウンロードするだけで、すべての操作・トレーニングの可視化・アドバイスなど、楽しく、更なる継続性のトレーニングを提供しています。

身体の引き締め効果としては、アスリート系のトレーニングプログラムを実践した「シックスパッド」が分があると感じますが、「バタフライアブス」でも十分に効果があり、そんなにそん色はないと思います。

まだEMSマシーンを使ったことがなく、購入しようか迷っている方は、返金保証が付いている「バタフライアブス」をおすすめします。

バタフライアブス・シックスパッド パッド金額比較

EMSマシーンを購入すると、消耗品である「電極パッド」を定期購入しなければいけません。

「バタフライアブス」も「シックスパッド」もおよそ30回の目安で交換時期になっています。

パッドのコストもバカにならない!

そこで、電極パッドの金額比較をしてみました。

【バタフライアブス 電極ジェルパッド】
2枚入り 3,800円(税抜き)
6枚入り 5,800円(特別価格 税抜き)
*6枚入りの通常価格は11,400円(税抜き)。特別価格は、本体ご購入後、1か月以内のご購入に限ります。
【シックスパッド ジェルシート 定期便】
Abs Fit2 3,040円(税抜き 通常価格 3,800円)
Body Fit2 2,080円(税抜き 通常価格 2,600円)
Arm Belt 2,080円(税抜き 通常価格 2,600円)
Leg Belt 2,320円(税抜き 通常価格 2,900円)
Abs Belt 3,920円(税抜き 通常価格 4,900円)

シックスパッドの場合、その部位のジェルシートの価格は違いますが1セットあたりの金額です。

その点、バタフライアブスの電極ジェルパッドの価格は、2枚入りの場合 1枚当たり1,900円、6枚入りの場合は、何と!約970円!!

このように、取り換えパッドの金額を比較すると、バタフライアブスの方がお安くなります。

バタフライアブスとシックスパッドの効果、内容のまとめ

バタフライアブスとシックスパッドの効果を比較してみましたが いかがだったでしょうか。

これは私の結論ではありますが、「EMSマシーンを購入しようか迷っている」「コスト重視」「女性や年配の方でも気軽に使えるEMSマシーン」という方は、値段が安く、返品保証があり、さまざまなモード選択ができるバタフライアブスをおすすめします。

本格的なトレーニング重視ならシックスパッドをおすすめします。

ただEMSマシーンと言うのは、電気振動により筋肉を動かし、それによって新陳代謝を活発化させ、はじめて脂肪を燃焼させるマシーンなので、ダイエット目的でご購入される方は、その方の体質にもよりますが、時間がかかることだけはご理解してください。

どちらを使うにしろ、継続してトレーニングをすることが肝心。毎日のトレーニングで、引き締まった身体を手に入れてくださいね。

最後までご覧いただき ありがとうございました。

・バタフライアブス サイトTOPへ

-バタフライアブス, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バタアブで効果が出ないのは何故?】痩せない原因はコレ!

お腹に貼り付けるだけで腹筋を引き締め、美ボディーを作り上げてくれる 大人気のEMSマシーン【バタフライアブス】。 料理をしながら、TVを見ながら、「ながら腹筋」で、簡単に引き締め効果が実感できる!と、 …

バタフライアブスの口コミをご紹介!

TVや雑誌・インターネットで評判の、プライムダイレクトが自信をもっておすすめするEMSマシーン【バタフライアブス】。 今や、男性にも女性にも、若者からお年寄りまで、幅広くご愛用頂いております。 今回、 …