バタフライアブス 未分類

【バタアブで効果が出ないのは何故?】痩せない原因はコレ!

投稿日:

お腹に貼り付けるだけで腹筋を引き締め、美ボディーを作り上げてくれる 大人気のEMSマシーン【バタフライアブス】

料理をしながら、TVを見ながら、「ながら腹筋」で、簡単に引き締め効果が実感できる!と、TVや通販、FacebookやTwitterなど SNSでいい評判をよく目にしますよね。

しかしその反面、「全く効果がない!」という口コミがあるのも現実です ( ノД`)シクシク…。

バタフライアブスは、1分間に最大4200回もの電気振動を行う訳ですから、使い続ければ全く効果が出ない ということはないと思いますが…。

私も実際、バタフライアブスを購入して、約3か月使用していますが、ムキムキとまではいかないですが、軽くシックスパックが見えて、ウエストが-3㎝、腹筋引き締め効果は十分にあると実感しています。

私が思うに、一概にはいえませんが、単にバタフライアブスだけの無効果だけではなく、その方の体質や体形により、痩せにくい身体となり 効果が出にくくなっているのではないでしょうか?

少し辛口になるかも知れませんが、本当に痩せたいと思うなら、バタフライアブスだけではなく、やはり痩せやすい身体に戻すことも実践していくべきだと感じます。

まずは、痩せにくい身体の根本的な原因を探っていきましょう。

痩せにくい身体の原因は【基礎代謝の低下】

まず、あなたの生活習慣に当てはまる項目をチェックしてみましょう。

□ 太り気味、中性脂肪率が高い。
□ 肉系、糖分、炭水化物をよく摂取する。
□ 食べ過ぎ、間食が多い。
□ 朝食よりも夜食をよく食べる。
□ 食べる時、よく噛まない。
□ 夜食後、3時間以内に寝る。
□ 偏った食事、過度なダイエットをしている。
□ ストレスやイライラ感を常に持っている。
□ 睡眠を十分にとっていない。
□ 運動が嫌い。

あなたは何個当てはまりましたか?

チェック項目が多ければ多いほど、痩せるために一番大切な基礎代謝が低下していると考えられます。

基礎代謝とは、生きていく上で 人が最低限必要とされるエネルギー(臓器や脳の働き、体温の維持など)で、一般成人の一日の平均消費エネルギーは、男性 1500㌔カロリー、女性 1200㌔カロリーと言われています。

筋力や筋肉量が減ってしまうと、必要エネルギーが消費できなくなり、中性脂肪がどんどん溜まっていきます。

こうなると、基礎代謝が低下し、脂肪燃焼ができないので、どんどん痩せにくい身体になっていきます。

バタフライアブスは、1分間に最大4200回もの電気振動を送り、筋肉やインナーマッスルを刺激し 基礎代謝の促進を手助けするマシーンです。それにより引き締め効果が得られます。

しかし脂肪率が高いと 筋肉やインナーマッスルまで振動が届きにくいので、やはり引き締め効果が遅れたり鈍ったりします。

効果を求めたいのであれば、少し手間はかかってしまいますが、今までの生活習慣を改善し、基礎代謝を活発化させていくことが肝心です。

それでは、どうしたら基礎代謝を活発化させることができるのでしょうか?

難しく考えなくても大丈夫です。今までの乱れた生活習慣を少しずつ変えていきましょう。

バタアブ効果を高める方法 ①規則正しい食事を心掛ける

食事の量を制限したり、偏った栄養だけの食事など、ダイエットされてる方って 結構いらっしゃいますよね。

でもこれって逆効果なんですよ。

偏った栄養や空腹な状態にするのは、逆にエネルギーを蓄積しようとします。そうなると当然 基礎代謝の消費量は確実に低下していきます。

そこが最も危険! 「今日はまあいいか。」といつもより多く食事量を摂取すると、当然基礎代謝が低下状態なので、脂肪燃焼ができず、結局はリバウンドということになってしまいます。

また糖質を取り過ぎると、血糖値が上がりブドウ糖が中性脂肪に変化し、さらに脂肪が溜まっていくと肥満やメタボになってしまいます。ストレスやイライラ感を強く感じる方も、糖質や炭水化物の過剰摂取が原因とも言われています。

「朝食をとらない」「夜食を多くとる」「睡眠前の間食」も基礎代謝を下げ、痩せない原因になります。

朝食は、体温の上昇を促し、身体全体のエネルギーを消費してくれますので、脳や胃腸の活性化、基礎代謝のアップにつながります。なので、朝食を抜くのはもっての外
簡単なことです。睡眠前の夜食や間食の量をなるべく少なくし、1日3食 カロリーを守り、規則正しい食事を心掛け、バランスのいい食事法を取り入れることが痩せやすい身体になる近道です。

バタアブ効果を高める方法 ②簡単な運動を取り入れよう

筋肉量や筋力が減った運動不足や加齢、睡眠不足、不規則な生活を過ごしている方などは、基礎代謝が低下しまっているので、体温が上昇せず、脂肪燃焼してくれません。

引き締め効果を高めたいのであれば、やはり運動は不可欠です。運動が苦手な方…、したくない方…、には耳が痛い話ですよね。

でも難しく考えないでくださいね。無理や過激な運動をしなくても 家でもできる簡単な運動でいいんです。

その中で、誰でもできる3つのトレーニング法をご紹介しますが、初めはできる範囲でOK!そのうち筋力が上がってきますので、徐々に回数を増やしていってくださいね。

腹式呼吸

腹式呼吸は、基礎代謝を上げるための基本とも言われています。また、腹筋引き締め効果にバツグンです。

また呼吸を整えられるので、リラックス状態を維持でき、大きな声や高低の音域が出せるようになることから、歌手や劇団などの練習にもよく取り入れられている練習法です。

①鼻で大きく息を吸い込みます。

②ゆっくりと口から、お腹の中の空気をすべて吐き出します。さらにお腹と背中がくっつくイメージで息を吐きだそうとすると、腹筋を使っているのがわかります。

③ これを10~20回ほど行ってください。

スクワット

大腿四頭筋、ハムストリングス、大臀筋などの下半身を中心に、腹直筋、外腹斜筋など、身体全体をバランスよく引き締め効果が得られます。

① 立った状態で、脚は肩幅より少し大きく開く。

② 手のひらを開き、両腕はまっすぐ前にする(前にならえの状態)。

③ イスに座るようにゆっくりと腰を下ろし、太ももが地面と平行になったら ゆっくりと立ち上がる。

④ これを10回、3セット目安に行ってください。

フロントプランク

基礎代謝を高め、ボディーライン引き締め効果が得られるほか、姿勢がキレイになるため、首・肩・腰痛の改善・予防にもつながります。

① 両方の肘から手の先を床につけ、両腕とつま先で身体を支えた状態で静止します。

② はじめは30秒を目安に、慣れてくれば1分を3セット行ってください。

バタフライアブスの効果をあげるには まとめ

バタフライアブスで効果が出ない原因、改善法をご説明させていただきましたが いかがだったでしょうか?

痩せたい!と思い、過酷なダイエットを敢行したところで、結果はその時のみです。

美ボディーを作り上げ キープしていきたいのなら、筋肉量を増やし 基礎代謝を活発にさせる状態にしておくこと。

そのためには、普段の生活習慣を見直し、簡単な運動を取り入れることで、バタフライアブスの効果は必ず高まってきます。

特に痩せにくい身体の方は、手間と時間が少しかかってしまいますが、是非参考にしていただければ…と思います。

最後までご覧いただき ありがとうございました。

-バタフライアブス, 未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バタフライアブスとシックスパッドを比較してみた

ダイエットといえば、主にジム通い・ハードな運動・ヨガ・食事療法など…。 「身体がきつい」「何を試しても続かない」 今までは、身体に過度な負担をかけないと痩せられない…、という気持ちが多かったかと思いま …

バタフライアブスの口コミをご紹介!

TVや雑誌・インターネットで評判の、プライムダイレクトが自信をもっておすすめするEMSマシーン【バタフライアブス】。 今や、男性にも女性にも、若者からお年寄りまで、幅広くご愛用頂いております。 今回、 …